兵庫県議会 公明党・県民会議

トピックス・活動報告


訪問看護師らが安心してサービス提供できる支援が実現  介護人材確保の取り組みも

  在宅での看護や介護を担う訪問看護師・訪問介護員を利用者からの威圧的な態度などから守るため、複数派遣のための人件費補助や相談窓口の設置、マニュアルの整備、研修会の実施などを平成29年度当初予算に盛り込むことができました。
  これは、昨年12月に「訪問看護師等が利用者家族から受ける暴力対策検討会」代表で北須磨訪問看護・リハビリセンター所長の藤田愛さんからの支援要望を受けて、本年2月に井戸知事あてに会派から要望書を提出。さらに、3月には県議会の代表質問において岸本県議が県の考えをただした結果、訪問看護師らが安心してサービスの提供ができる、具体的な環境整備が実現したものです。
  また、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう24時間体制の定期巡回・随時対応サービスを提供する事業所の開設や人材確保に対する財政支援が拡充されることとなりました。

トップページへ戻る

Copyright New Komeito and Prefectural citizen,s council