兵庫県議会 公明党・県民会議

トピックス・活動報告


私立高校の授業料を軽減  延長保育の充実を支援

  国が2020年度までに私立高校の授業料を実質無償化するのに伴い、県は先行して平成30年度以降に入学する生徒を対象に補助額を拡充します。年収590万円未満の世帯に最大3万3000円を増額します。私立高校に通う生徒の家庭の負担軽減が図られます。
  また、第2子以降の保育料への助成が、月1000円増額されます(所得制限があります)。第2子の3歳未満への助成は最大6000円となり、3歳以上については最大4500円となります。さらに、21時まで延長保育する保育所・認定こども園等(延長時間18時〜21時の1日あたりの平均対象児童数が1〜2人)を支援する仕組みもつくられます。
  これまで、安心して子育てできる環境の整備を、主張してきた我が会派の思いがまたひとつ形になりました。

トップページへ戻る

Copyright New Komeito and Prefectural citizen,s council