兵庫県議会公明党・県民会議

政策提言

知事申し入れ

平成26年度予算編成に対する重要政策提言を申し入れ
    防災・減災対策や経済活性化への政策の実現を


 県議会公明党・県民会議は、9月13日、県庁内で平成26年度当初予算編成に対する重要政策提言を井戸知事に申し入れました。


 申し入れ書では、県当局に「平成26年度予算では、行財政構造改革を着実に進めるとともに、防災・減災対策やエネルギー対策、経済活性化のための内需型の産業の拡大、さらには子育て支援や教育改革、医療・介護・福祉の充実に向けた取り組みなど数多くの課題に取り組んでいく必要がある」と指摘し、会派として県民の声を真摯に受け止め、安全安心な社会の実現へ全力で取り組むことを明言しています。

 その上で、特に重要な16項目の政策を具体的に示し、予算への反映を求めました。



●最重要事項
1、南海トラフ巨大地震対策等、防災・減災に向けた取り組み
2、安心できる子育てに向けた取り組み
3、地域経済の再生に向けた取り組み
4、持続可能な行財政構造の確立に向けた取り組み

●重要課題
1、安心して暮らせる医療・福祉の充実
2、再生可能エネルギーの導入促進
3、魅力ある農林水産業の再生
4、いじめ、不登校対策の推進
5、「社会基盤整備プログラム」の見直しと道路ネットワークの充実強化

●その他事項
1、震災対策への着実な取り組み
2、財政健全化に向けた県政運営の推進
3、医師確保対策、高齢者・障がい者福祉の推進
4、経済活性化による活力のある兵庫づくり
5、安全で快適なまちづくり
6、活力ある農林水産業、環境にやさしい地域づくり
7、確かな教育改革の推進と文化振興

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.