兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/3/30 Up

自転車保険の加入を義務化
 全国初の条例を制定

 兵庫県議会は、自転車の購入者に保険の加入を義務付ける「自転車の安全で適正な利用の促進関する条例」をこのほど開かれた第326回定例県議会(2月16日〜3月20日)で可決・成立しました。自転車保険加入の義務化は全国初となります。

 県内で自転車を運転するすべての人を対象としており、ただし罰則は設けられておらず、4月1日に施行され、保険加入の義務化は10月1日から。

 また、企業に対しても会社負担で義務付け、自転車を利用する未成年者の保護者にも加入を義務化。自転車の販売店に関しては、販売の際に保険加入の有無を確認するよう義務付け、未加入者には加入を促すこととしています。さらに、条例では、交通安全教育の充実や自転車への反射器材の取り付け、ヘルメットの着用を求める規定なども盛り込んでいます。

 近年、自転車と歩行者とによる事故が急増し、高額な損害賠償事例も発生し、その一方で保険加入者は少ないという実態がありました。そこで、これまで我が会派が、予算委員会や本会議など機会あるごとに保険加入義務化の必要性を訴え、今回実現に至りました。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.