兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/ 5/16 Up

交通量の多いY字交差点に信号 尼崎市


 兵庫県尼崎市常松の武庫川堤防上を通る市道のY字型交差点にこのほど、歩車分離式の信号機が設置された。
公明党の谷井いさお県議が推進した。

 この市道は交通量が多い上に、速度を出す車も目立つ路線。
交差点では、堤防下の住宅地からの道路が合流し、市道に進入する際には危険が伴っていた。

 常松町会の松井定雄会長は「地域の懸案だった。要望を出してすぐに設置が実現した」と語り、武庫川軟式少年野球連盟の青山基吾(もとみち)さんは「河川敷のグラウンドヘ、安全に行くことができる」と喜んでいた。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.