兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/ 5/26 Up

地方創生をはじめ生活守る取り組みに全力
 6月に新議会がスタート

 兵庫県議会公明党・県民会議は、4月に実施された第18回統一地方選挙で、新人2人(あまの文夫・姫路市、つぼいけんじ・伊丹市)を含む候補者13人が全員当選することができ、県議会において第2党となりました。

 いよいよ新議会が6月からスタートします。公明党・県民会議は今回掲げた次の項目等の地域創生、議会改革をはじめ県民生活、中小企業を守る施策の実現に全力で推進していきます。

・南海トラフ巨大地震に備え防災・減災対策の強化
・高齢者も安心して暮らせる地域包括ケアシステムの構築
・ゲリラ豪雨に対応した浸水対策
・幼児教育の無償化を含め子育て支援の更なる充実
・空き家の利活用の推進
・防犯カメラ設置の強化
・中小企業の新たなチャレンジの応援
・女性特有のがん検診受診の促進
・利便性の高い公共交通のネットワーク化
・商店街の活性化
・観光ツーリズムの推進
・低炭素社会への取り組み強化
・農業、漁業の再生と競争力の強化
・歩行者・自転車が安全に通行できる道路整備

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.