兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/ 9/16 Up

地域課題の解決へ総力 政策要望懇談会開く 姫路市
 漁協組合など13団体が参加

 北条泰嗣、天野文夫両県議は、兵庫県姫路市での「政策要望懇談会」に出席し、13団体から要望を受けた。

 坊勢(ぼうぜ)漁業協同組合(岡田武生組合長)は、「瀬戸内海環境保全特別措置法改正案」について言及。1973年に制定された同法に基づいて、赤潮の発生を抑えるため水質改善した結果、栄養塩が不足し、ノリの色落ちなど漁業に影響が出ていると指摘し、法改正を機に「豊かな海の再生を一日も早く実現してほしい」と訴えた。

 このほか、NPO法人・兵庫県腎友会西播ブロック(小谷眞行ブロック長)が、災害発生時でも透析施設への水の供給が確保できるよう求めたのに対し、公明の県、市議らは「しっかり取り組んでいく」などと応じていた。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.