兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/11/23 Up

乳がん撲滅へ街頭演説 受診率の向上めざす

 芦田県議はこのほど、神戸市内で開いた乳がんの早期発見・治療を啓発するための街頭演説会に出席し、全国の中でも下位にある同県の乳がん検診受診率の向上へ、啓発や職域での検診拡大を進めていくと強調した。

 公明党の山本かなえ(参院議員)は「がんから命を守り、苦しむ人をなくすための政策を、国、県、市町の連携を通じて、さらに推進したい」と訴えた

 山本さんは、公明党が乳がん検診の受診率を上げるため、無料クーポン配布や受診勧奨などを実施してきたことを紹介。「受診率は上がったが、(乳がんが原因による死亡数を減らしている)欧米と比べると.ほだ低い。何としても50%まで引き上げたい」と述べた。

 また、山本さんは厚生労働省が年内の策定をめざしている「がん対策加速化プラン」について、「公明党としても提言を行い、中身の充実したプランを実現する」と語った。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.