兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2015/12/23 Up

障がい者のためのICTを活用した環境整備を要望
 厚労副大臣、総務大臣政務官に申し入れ


 県議会公明党・県民会議は、12月3日、厚生労働省を訪れ竹内譲厚生労働副大臣(公明党)に障がい者の在宅ネットワーク促進のためのICT(情報通信技術)を活用した環境整備を申し入れました。


 野口裕団長、岸本かずなお幹事長らは、通勤ができないなどさまざまな事情で就労への道が閉ざされている障がい者が存在することなどを説明。
そのうえで、
@障がい者の在宅ワーク等を促進するためのICTネットワークの構築に向けたモデル事業の実施
A在宅障がい者のスキルアップの支援
B在宅障がい者の就労に対する理解を深めるための普及・啓発
―の3点にわたって強く要望しました。

これに対し、竹内副大臣は理解を示しました。

 また、一行は総務省を訪れ、輿水恵一総務大臣政務官(公明党)にも同じ申し入れ書を手渡し、早期実現への取り組みを要望しました。



このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.