兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2016/ 5/25 Up

阪神高速湾岸線の西部延伸を事業化
 企業立地や慢性的な渋滞解消に大きな期待

 一般国道2号大阪湾岸道路西部延伸計画区間のうち六甲アイランド北(神戸市東灘区)〜駒栄(同市長田区)の14・5kmが平成28年度に事業化されます。この区間は、大阪湾岸道路の一部を構成し、物流効率化による阪神経済の再生、沿道環境の改善、通行規制時の代替路の確保を目的とした道路です。

 この道路が整備されることによって、地域間の所要時間の短縮が図られ、阪神港等へのアクセス性が向上し、物流効率が促進されます。また、企業立地がさらに期待され、まちがいなく今後の阪神経済の再生に寄与するものです。

 これまで公明党は、これらのことを踏まえ政府に対し一貫して早期事業化を要望してきました。また、県議会公明党・県民会議としても公明党の前太田国交省をはじめ国に強く申し入れてきました。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.