兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2016/ 9/15 Up

平成29年度予算編成に対する重要政策提言を申し入れ
  地域創生をはじめ県民の暮らしを守る事業の実行を要望


 県議会公明党・県民会議は、9月14日、県庁内で「平成29年度当初予算編成に対する重要政策提言」を井戸知事に申し入れました。



 申し入れ書では、「地域創生が本格化する平成29年度当初予算においては、昨年度策定された『兵庫県地域創生戦略』を踏まえ、人口の自然増対策や県民が安心して暮らせる健康長寿社会の確立に寄与する福祉事業に予算を重点的に配分する必要がある」と強調。そのうえで、「選択と集中」を図り、削減ばかりでなく実態に配慮しながら『県地域創生戦略アクション・プラン』を中心とした各種事業に反映することを強く求めています。

 具体的には、地域創生、防災・減災・中小企業対策などさまざまな分野にわたって政策を細かく示し、来年度予算に着実に盛り込まれるよう望んでいます。主な事項は次の通りです。

≪最重点要望事項≫
1、社会基盤インフラ整備の推進
 社会インフラの老朽化が深刻になり、県単独事業の縮小傾向などから社会基盤インフラの整備の遅れが懸念されている。県民が安全安心に暮らし、地域活力を生み出していくため、生活の基盤を支えている道路や河川、港湾等の社会基盤インフラ整備の充実を図るための予算を確保すること。

2、がん対策の推進
 死亡原因の1位である、がんへの対策として新たな取り組みが必要。市町と連携して、全中学1年生対象に胃がんリスクを大きく軽減するとされるピロリ菌検査の実施や除菌への助成制度の確立。また、がん検診の受診率を向上し、がん教育を一層推進する。さらに、がん治療に伴う外見の悩みを抱える県民への対応として、県立がんセンター内にアピアランスサポートセンターを設置すること。

3、国際平和教育の充実
 未来を担う青少年に、国際平和教育をさらに推進するため、義務教育9年間及び高等教育までを見通した未来志向の国際平和教育推進計画の策定を。


≪重点要望事項≫
1、支え合う地域づくり
@高齢者を支えあう地域づくり
A生活困窮者支援の充実
B障がい者等への支援強化
C人権の尊重

2、安心な地域づくり
@防災・減災対策の強化
A安心な医療体制の再構築
B防犯・犯罪対策の推進
C自転車事故防止等の交通安全対策強化
D「空き家」問題への対応

3、持続可能な地域づくり
@財政健全化に向けた着実な県政運営の推進
A「人が生きる、地方創生。」に向けた取り組みの推進
B雇用対策の推進C持続可能な社会の構築

4、魅力ある地域づくり
@安心の交通ネットワークづくり
A中小企業の振興
B農林水産業の振興
C観光産業の振興

5、活力ある地域づくり
@女性の活躍と子育て支援
A若者の活躍を促す環境づくり
B教育の充実

申入れ本文(pdf)  ☆ 申入れ前文(pdf)

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.