兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/ 1/17 Up

事故が多発する市道に安全対策 姫路市

姫路市庄田を通る市道に先ごろ、自動車の減速を促す道路標示とカーブミラーが設置されるとともに、歩行者が安心して通行できるよう路肩も拡幅された。

 この市道は、幹線道路の抜け道として利用されており、スピードを出して走る車が多い。車両同士の接触事故が起きていたほか、路肩が狭いことから、歩行者を巻き込んだ事故も懸念されていた。

 「安全対策をしてほしい」との住民の声を聞いた公明党の白井義一市議は、北条泰嗣県議と現場を調査し、警察と市当局に対策を求めていた。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.