兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/ 1/18 Up

介護システムの導入と保育料軽減事業拡充で知事に申し入れ
 安心して暮らせる地域づくりをめざして


 県議会公明党・県民会議は、1月30日、県庁内で井戸知事に「介護システムの導入」と「保育料軽減事業の拡充」について申し入れ書を提出し早期実現を求めました。


 介護システムの導入については、特別養護老人ホームの計画的な整備とともに、定期巡回・随時対応サービス等による在宅要介護高齢者への24時間体制での見守りの必要性を指摘。また、定期巡回する事業所の不足や人材不足への早期対応を望み、
@県内全域において、24時間定期巡回・随時対応サービスが利用できるよう、未実施市町を解消すること
A事業所はあるものの計画数に達していない市町について、事業への参入を促すために人材確保を支援し実施事業の拡大を図ること
B訪問看護師等が安心してサービスを提供できるよう、相談窓口の設置や対応マニュアルの整備などの支援策を講じること―の3項目を要望しました。


 さらに、「子育てを支える施策について兵庫県全体で充実を図ることは出生率の向上や人口の自然増に資する」とし、子育て先進県・兵庫に向けて、保育料軽減事業の拡充を強く望みました。

 これらに対して、井戸知事は前向きに考えることを約束しました。

介護システムの導入 申入れ本文 PDFファイル
保育料軽減事業拡充 申入れ本文 PDFファイル

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.