兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/ 6/22 Up

バス停前の歩道拡幅し安全確保 尼崎市

 兵庫県尼崎市を通る県道142号沿いの歩道がこのほど拡幅され、住民らに喜ばれている。

 近くには県立尼崎総合医療センターがあり、拡幅された歩道は、同センターを利用する人が使う阪神バスの停留所の前に当たる。以前は歩道の幅が狭く、バスを待つ利用者や、歩行者の間を縫うように自転車が走行。接触事故も起きていた。

 こうした状況を同バス会社の川元一哉顧問が、公明党の谷井勲県議に相談。今回、谷井県議が県側に働き掛けたことで、上り下り両方のバス停前の歩道が最大5メートルまで拡幅された。川元顧問は「相談したらすぐに現場を見に来て、改修工事の話がまとまった。本当に感謝している」と語っていた。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.