兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/ 8/ 1 Up

西播磨・北播磨地域で地域政策要望会を開催
 諸課題の解決や地域資源の活用について意見を交換


 7月12・13日の両日、西播磨・北播磨地域で地域政策要望会を開催しました。各政策要望会での主な要望事項は次の通リです。
 地元の市町長から要望・意見を聞き、来年度の県予算への反映に取り組むことを約束しました。
また、12日には4月に宍粟市一宮町に開校した、県立森林大学校を視察しました。


【西播磨地域(相生市・赤穂市・上郡町・佐用町)】
■開催日・場所:7月12日・赤穂市内
■出席者:谷口相生市長、明石赤穂市長、遠山上郡町長、庵逧佐用町長

■主な要望事項


●相生市=相生市の基盤整備事業について

●赤穂市=アクセス道路網の整備について
 ▼千種川水系の河川整備等について
 ▼県立赤穂海浜公園「塩の国」の再整備について

●上郡町=県道赤穂佐伯線の道路拡幅について
 ▼土砂災害特別警戒区域指定に伴う対策について

●佐用町=佐用高等学校を拠点とした地域創生(新農業技術施設整備等関係、農業系高校研修施設化関係)


【西播磨地域(たつの市・宍粟市・太子町)】
■開催日・場所:7月13日・たつの市
■出席者:栗原たつの市長、福元宍粟市長、服部太子町長

■主な要望事項

●たつの市=揖龍南北幹線道路の整備推進について
 ▼播磨科学公園都市の建設推進について(建設推進・政府関係機関誘致)

●宍粟市=西日本一のカヌー競技場づくりプロジェクトの継続について
 ▼安定的な森林経営に向けた財源確保等について
 ▼道路整備の推進について

●太子町=自然学校推進事業交付金の1学級あたりの単価の増額について
 ▼不妊症・不育症治療にかかる経済的負担の軽減について
 ▼自治体情報セキュリティ事業等に係る財政支援措置の拡充について


【北播磨地域】
■開催日・場所:7月13日・三木市
■出席者:片山西脇市長、仲田三木市長、蓬莱小野市長、西村加西市長、安田加東市長、笹倉多可町副町長

■主な要望事項

●西脇市=国道175号の整備促進について
 ▼鳥獣被害防止対策への支援について
 ▼特別な配慮を要する児童生徒の支援に係る教職員等の配慮について

●三木市=オールドミュータウンの再生支援について
 ▼ゴルフ場利用税の堅持について

●小野市=小野長寿の郷(仮称)構想区域内における兵庫県立特別支援学校の設置並びに「小野起生園」の移転について
 ▼東播磨道の早期全線開通に向けた事業推進について

●加西市=国、県道の整備促進について
 ▼ゴム製井堰の事業整備の充実について

●加東市=ゴルフ場利用税の堅持について
 ▼加古川改修事業の促進について
 ▼加東市民病院の医師確保について
 ▼小中一貫校の整備にかかる財政支援について

●多可町=水道施設の耐震化等に対する支援の拡充強化について
 ▼公立文化施設等の長寿命化、機能向上を図るための財政措置の創設について


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.