兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/10/06 Up

石井国交相や各省庁に予算編成に対する要望書を提出
  基幹道路ネットワークの早期整備を強く求める

 県議会公明党・県民会議は、9月20日、国土交通省を訪れ石井啓一国土交通大臣に、平成30年度予算編成等に対する要望書を提出しました。

 石井国交相を訪問した野口裕団長、松田一成副団長、北条やすつぐ幹事長、伊藤勝正政調会長ら会派県議は、県の厳しい財政状況や諸課題を説明し、基幹道路ネットワークの早期整備として
▼大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北〜駒栄)の早期整備に向けた直轄道路事業の予算確保及び有料道路事業の積極的な活用、「みなと神戸」にふさわしい景観の創出、直轄高規格幹線道路並の地方財政措置の導入
▼名神湾岸連絡線の速やかな都市計画手続き着手に向けた詳細ルート・構造の検討推進など8項目を要望。さらに、社会問題ともなっている空き家対策の強化に関しても基準整備を望みました。

 これらに対し、石井国交相は理解し、検討していく姿勢を示しました。要望書の提出には赤羽一嘉衆院議員、中野洋昌衆院議員、山本かなえ参院議員、伊藤たかえ参院議員も同席しました。

 また、一行は磯崎陽輔農林水産副大臣、大沼みずほ厚生労働大臣政務官、新妻秀規文部科学大臣政務官、山下雄平内閣府大臣政務官(同21日)にも要望書を提出し、早急な対応を求めました。

主な要望事項は次の通りです。

≪国土交通省≫
1、基幹道路ネットワークの早期整備
2、空き家対策の強化

≪農林水産省≫
1、起業の農業参入の促進
2、施設園芸の拡大への支援
3、日本海の漁業秩序と資源管理体制の早期確立

≪厚生労働省≫
1、高齢者の介護体制の充実
2、粒子線治療の推進

≪文部科学省≫
1、高校生の就学支援制度の充実
2、教職員加配定数の改善
3、専門職大学の創設に関する適切な制度設計

≪内閣府≫
●首都機能をバックアップする防災体制の整備
●幼児教育・保育の無償化の実現


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.