兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2017/10/13 Up

企業が設置、運営する保育園視察 姫路市で公明の県・市議

 北条泰嗣県議と天野文夫県議はこのほど、姫路市内にある従業員らの子どもを対象とした企業主導型保育施設「姫路駅前保育園ニコパらんど」を訪れ、施設運営の特色や利用状況について関係者と意見を交わした。姫路市議会公明党(西本眞造幹事長)も同行した。

 企業主導型保育施設は企業が設置する保育園で、ニコパらんどは神姫バス株式会社が2015年4月に開設。利用者は同社とグループ会社および提携する企業に勤めている従業員のほか、地域枠で従業員以外の子どもも受け入れている。

 視察後、北条県議らは「企業主導型保育事業の創設で保護者の選択肢が増えたのは、良いことだ。今後も待機児童解消と、保護者が安心して預けられる保育所の環境整備に取り組んでいきたい」と述べた。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.