兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2018/ 7/ 8 Up

困窮者就労支援 “伊丹方式”拡大めざす 坪井謙治議員

 兵庫県では、働きたくても就職先が見つからない生活困窮者を支援するため、自治体ごとに事業者を認定し、就労訓練事業を進めています。

 私の地元・伊丹市では、企業組合「伊丹市雇用福祉事業団」(高木哲次代表理事)が県の認定を受け、市や民間企業と連携しながら、相談・学習・技能訓練・体験就労などを行い、就職につなげる取り組みを展開し、厚生労働省からも注目されています。

 私は15年ほど前から、同事業団のメンバーと交流し、公明党の国会議員にもつなぎ、さまざまな要望を基に議会で生活困窮者の就労支援を推進してきました。この伊丹方式を県内の他の自治体にも拡大できるよう頑張ります。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.