兵庫県議会 公明党・県民会議

トピックス・活動報告


野口裕県議らCO2ゼロの発電所視察

  野口裕県議は26日、神戸市中央区にある神戸水素CGSエネルギーセンター発電所を訪れ、担当者から説 明を受けた。
  同発電所は2017年から、民間企業と神戸市が連携しガスタービンによる水素発電システムの実証実験を開始。18年4月には市街地における水素燃料10 0%による電気と熱の供給を世界で初めて達成した。担当者は「水素専燃なのでCO2の排出はゼロ。実証実験では大きな効果が出た」と説明した。

トップページへ戻る

Copyright New Komeito and Prefectural citizen,s council