兵庫県議会 公明党・県民会議

トピックス・活動報告


ひょうご保育料軽減事業の拡充について

1  概要
子育てにかかる経済的負担の軽減を図るため、県と市町で保育料を助成し、子育て家庭を支援することにより、子育てしやすい環境づくりを推進。
2  平成31年度の改正のポイント
幼児教育の無償化を踏まえ、2019(令和元年)年10月から以下のとおり拡充
@  第2子以降(現行対象世帯)の補助基準額を月額15,000円に引上げ
A  第1子(市町民税所得割額57,700円未満世帯)に対する保育料軽減事業を創設

トップページへ戻る

Copyright New Komeito and Prefectural citizen,s council