兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2018/12/3 Up

現場の声 カタチに 全国初小児がん治療の拠点誕生


全国初の小児がんに重点を置いた陽子線治療を行う神戸陽子線センターが昨年12月、神戸市中央区のポートアイランドに開院【写真】。

小児がん拠点病院の県立こども病院に隣接し、外科・化学療法と併用して陽子線治療を受けられる。
がん細胞をピンポイントで破壊し、体への負担が少ない陽子線治療。県議会公明党・県民会議は小児がん治療の専門施設設置や粒子線治療への保険適用を訴えてきた。

☆ 子育て世帯の負担軽減
第2子以降の保育料の月額5000円を超える部分を助成。国の支援制度に上乗せし、私立高校授業料も県独自に加算補助。

☆ 訪問看護・訪問介護を支援
訪問看護や介護に当たる看護師、介護士の複数派遣の人件費を補助。

☆ ヘルプマーク普及
各市町で同マークのタグを配布。内部障がい者や難病患者らに喜ばれている。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.