兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2019/ 9/21 Up

バリアフリー新ルールづくりへ 伊藤勝正県議

 兵庫県明石市にある山陽電鉄の林崎松江海岸駅では、2020年度末までにエレベーターなどを設置した最短距離のバリアフリールートが確保されます。

 同駅の北東には、市の総合福祉センターがあり、高齢者や障がい者が利用しています。しかし、南側のホームからは、踏切を渡って約400メートルも遠回りしなければなりませんでした。

 私は今年2月定例会で、1日の平均乗降客数の多寡にかかわらず、駅周辺に病院や福祉施設があったり、子育て世帯の利用者が多い場合は、地域の実態を踏まえた新たな公共交通バリアフリーのルールづくりが必要と主張。県は制度拡充を明言していました。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.