兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2008/8/25 Up

災害医療現場で意見交わす 兵庫県議会公明党・県民会議

兵庫県議会公明党・県民会議(大野由紀雄幹事長)のメンバーはこのほど、神戸市中央区の県災害医療センターを視察。
小澤修一センター長ら関係者と意見交換した。
また、ドクターカーなどについて説明を受けた。

同センターは、阪神・淡路大震災を教訓に、高度救急救命センターおよび基幹災害拠点病院として、2003年8月に設立された。

小澤センター長らは、設立の経緯を述べるとともに、国内外の災害に医療チームを派遣してきたと強調。
ドクターカーについては、「最近は稼働率が高まっている」と述べた。

このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.