兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2019/10/ 9 Up

赤羽国交相や各省庁に来年度予算編成に対する要望書を提出
  防災・減災対策をはじめ諸課題解決への支援求める


 県議会公明党・県民会議は、9月19日、国土交通省を訪れ赤羽一嘉国土交通大臣に令和2年度予算編成等に対する要望書を提出しました。

 赤羽国交相を訪問した県会公明党・県民会議議員は、県の厳しい財政状況や地方が抱える諸課題を説明し、
@防災・減災・国土強靭化推進のための3か年緊急対策の延長
A関西都市圏のミッシングリンクの解消
B日本海国土軸のミッシングリンクの解消などを求めました。

 これらに対し、赤羽国交相は理解を示し、検討していく姿勢を示しました。また、要望書の提出には伊藤たかえ・高橋みつお両参院議員が同席しました。

 一行は同日、黒田武一郎総務審議官、江藤拓農林水産大臣、嶋田裕光子ども子育て本部統括官らを訪問、翌20日には稲津久厚生労働副大臣を訪れ、予算編成に対する要望・意見交換を行い、早急且つ着実な対応を求めました。文部科学省関連の要望に関しては、佐々木さやか文部科学省政務官に要望書を提出しました。

国交省以外への主な要望事項は次の通りです。


≪総務大臣≫
1、地域おこし協力隊に関する財政支援の拡充
2、会計年度任用職員制度に伴う財政負担への適切な財政措置
3、地方議会議員選挙における選挙制度の見直し


≪農林水産大臣≫
1、AI、ICT等先端技術を活用した農業(スマート農業)の支援
2、和牛精液等の国外流出対策の強化


≪内閣府特命担当大臣(少子化対策)≫
1、0〜2歳児保育の完全無償化の実現


≪内閣府特命担当大臣(防災担当)≫
1、関西、神戸への防災庁の設置と防災体制の充実
 @防災庁の創設
 A関西、神戸への防災庁の拠点整備
 B避難行動要支援者に対する支援体制の構築


≪厚生労働大臣≫
1、定時巡回・随時対応サービスへの参入促進
2、医療支援型グループホームの整備促進
3、障害者リハビリテーション体制充実への支援

≪文部科学大臣≫
1、高等学校等就学支援金制度の拡充
2、スクール・サポート・スタッフの拡充
3、高等学校部活動指導員の配置等に対する支援制度の創設


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.